消費税8%で表示済の価格を10%にする方法(切り捨てられた端数を復元して元の価格にして10%に変更)とCEILING(シーリング)関数:エクセル(Excel)関数

消費税8%の価格を10%にする方法

消費税8%で表示済の価格を10%にする方法(切り捨てられた端数を復元して元の価格にして10%に変更)

すでに8%の税込みの表示を10%に変更する場合
普通に108で割って110でかければよいのですが

例)10,800円の場合
10800÷108×110=11000
これは端数が無い場合だけです

8%のときには小数点以下が出て
消費税なので切捨てられます

170×1.08=183.6
切り捨てられるので183

=183÷108×110
=186.3888889

小数点以下切り捨てなので186

10%は
170×1.1=187

186円と187円で1円違ってしまいます
これだと元に戻したことにならないので

CEILINGを使って170円の8%税込の183円を1.08の倍数にすることで
元の数字を求めます
・関数CEILING(シーリング)
・書式=CEILING(数値,基準値)
・内容基準値の倍数のうち、絶対値に換算して最も近い値に切り上げられた数値を返します
=CEILING(183,1.08)
=183.6

=CEILING(183,1.08)/1.08
=170

これでもとの価格に近づきますから
これを1.1倍することで
8%から10%への変更ができます
=CEILING(183,1.08)/1.08*1.1
=187


その他の質問
50個のセルが次のセルが同じになる確率
指定の文字列を含むセルを抽出とセルに警告
指定範囲内に何か文字列が入力された場合その文字を抽出
HOME

エクセル(Excel)関数

(C) 2001-2019 Digital World