50個のセルが次のセルが同じになる確率:エクセル(Excel)関数

50個のセルが次のセルと同じになる確率

知恵袋?か何かで見かけた問題

縦50個のセルに1~5のランダムな数値を出して
1の下に1が出る確率
2の下に2が出る確率
3の下に3が出る確率
4の下に4が出る確率
5の下に5が出る確率

1の下に2が出る確率
2の下に3が出る確率
3の下に4が出る確率
4の下に5が出る確率

上記を見て気づく人は気づく
全部一緒じゃん

エクセル表サンプル
  A B C D   E     F  
1            
2   5   1が連続    
3   1   2が連続    
4   4   3が連続    
5   4   4が連続    
6   5   5が連続    
7   4        
8   1   1の次2    
9   2   2の次3    
10   3   3の次4    
11   4   4の次5    
12   4   5の次1    
13   5        
14   1        
普通に1~5の数字使って連続する数字の確率出した方が簡単

ベースの数は50行でも100行でも1000行でも
ベースに1~5数字が出る確率1/5(20%)

次に1が出る確率、次に2が出る確率、次に3が出る確率、
つまり1~5ですから1/5(20%)です

20%の20%ですから4%ですね

だが上記を「エクセルで出せるか?」と聞かれたら
出せますけど、、長いです

無理やりセルを使います
セルE2)1が連続

1338文字です

基本は
B列のB2~B51に
1~5のランダムを発生させる
=INT(RAND()*5+1)

セルの判定は
=IF(AND(B2=B3,B2=1),1,0)
IF判定で「B2=1」B2が1で「B2=B3」下のセルが同じ
条件を満たしたら「1」不一致は「0」
これを1づつ下1増やしてに49回繰り返し
一致を「1」にしているので全部足します
※50行ですが50番目は下が無いので対象外

平均値なので全部を足した数字÷49×100
これで確率の「%」の数値が出せます

セルE3)2が連続

セルE4)3が連続

セルE5)4が連続

セルE6)5が連続

セルE8)1の次2

セルE8)2の次3

セルE8)2の次3

セルE8)3の次4

セルE8)4の次5

セルE8)5の次1

上記の用になっがい式を少しずつ変更するコツは
=(IF(AND(B2+1=B3,B2=5),1,0)
=(IF(AND(B2-4=B3,B2=5),1,0)
変わっているのは「+1」と「-4」です
「+1」を「-4」に置換すればいいだけですが
複雑な式だと他にも「+1」が使われてる場合がありますので
前後で共通する部分を含めて
「+1=B」を「-4=B」に置換します

1~5だから難しく考えるのでしょう
これが1~6だったら
そう・・サイコロです
サイコロは前に何が出ていようが
次に出る目は常に1/6の確率ですから

コインを投げて表裏
表表と続いたら1/4になる?
表表表続いたら?
コイン投げて表裏ですからずっと50%です

ランダムに抽出した数値はサイコロやコインと一緒
確率は変わりません

母数が1は5個2は5個3は5個のように決まっていれば
ベースで1個使うので確率は変わりますが

ランダムであればサイコロやコインと一緒
その確率はその目に依存します


 SUM   指定したセル範囲の合計  
 SUMIF   検索条件に一致するセルの値を合計  
 VALUE   数値の文字列を数値に変換  
HOME

エクセル(Excel)関数

(C) 2001-2019 Digital World