EXACT(インポートフィード)

UNIQUE(ユニーク)とSORT(ソート)

UNIQUE(ユニーク)とSORT(ソート)の組み合わせは多くの商品から重複を削除(UNIQUE)して並び替え(SORT)合計を出すことができます
・関数UNIQUE(ユニーク)
・書式=UNIQUE(範囲)
・内容指定した範囲内の重複を削除します。
範囲:複数の列を指定すると行の内容がすべて一致しないと削除されません
・関数SORT(ソート)
・書式=SORT(範囲, 並べ替える列, 昇順, [並べ替える列2, 昇順2, ...])
・内容指定した範囲内の並び替えをします。
範囲:並び変えたい範囲をすべて選択します
並べ替える列:複数の列を順番に指定することができます
昇順:TRUE(昇順)またはFALSE(降順)で指定。(省略するとTRUEになります)

表サンプル
  A B C D E F G H
1              
2   商品名 個数   重複を削除 並び替え 合計個数  
3   AAA 100   AAA AAA 600  
4   GGG 500   GGG BBB 1100  
5   CCC 300   CCC CCC 900  
6   FFF 200   FFF DDD 200  
7   BBB 600   BBB EEE 300  
8   AAA 200   DDD FFF 200  
9   AAA 300   EEE GGG 800  
10   DDD 200          
11   CCC 600          
12   EEE 300          
13   BBB 500          
14   GGG 300          
15                
セルE3の数式 :B3~B14の範囲の重複を削除
=UNIQUE(B3:B14)

セルF3の数式 :E3~E9の範囲を並び替え
=SORT(E3:E9)

セルG3の数式 :B列を検索して合計を取得
=SUMIF($B$3:$B$14,F3,$C$3:$C$14)


UNIQUEとSORTとよく使う関数
 ISURL  セルに指定されたURLが有効かテストします
 IMAGE  セル内にURL指定して画像を表示します
 IMPORTFEED  指定したURLから文字列を抜き出します
HOME
Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートはエクセルと同等の機能がありますが エクセルはPC上のソフト、 GoogleスプレッドシートはGoogleサーバ上のソフトです

サーバ上にあるのでエクセルには無い利点があります
エクセルには無いGoogleスプレッドシートの便利な関数を紹介します

DETECTLANGUAGE(ディテクトランゲージ) 言語識別機能:最初の文字から言語を判定します

GOOGLETRANSLATE(グーグルトランスレート) 言語翻訳:セルに表示されている言語を指定の言語に翻訳します

ISURL(イズユーアールエル) URLテスト:セルに指定されたURLが有効かテストします

IMAGE(イメージ) セル内の画像表示:セル内にURL指定して画像を表示することができます

IMPORTHTML(インポートHTML) 指定したURLからクエリを指定して文字列を抜き出します

IMPORTDATA(インポートデーター) 指定したファイルからタブ区切り、カンマ区切りで文字列を抜き出します

IMPORTFEED(インポートフィード) RSSフィードやAtomフィードをインポートします

UNIQUE(ユニーク)とSORT(ソート) 多くの行から重複を削除して並び替えします

エクセル(Excel)関数

(C) 2001-2019 Digital World