TIME(タイム)エクセル(Excel)関数

TIME(タイム)は、指定された時刻に対応する小数を返します
セルの表示形式が[標準] であった場合、計算結果は日付形式で表示されます。
・関数TIME(タイム)
・書式=TIME(,,)
・内容指定された時刻に対応する小数を返します。
使い方
計算結果の小数は、0 ~ 0.99988426 の範囲にある値で 0:00:00 (午前 0 時) から 23:59:59 (午後 11 時 59 分 59 秒)までの時刻を表します。

 0 ~ 23 の範囲で指定します
32767までエラーになりませんが24以上はすべて23となります

 0 ~ 32767 の範囲で指定します
60以上でに繰り上げされます

 0 ~ 32767 の範囲で指定します
60以上でに繰り上げされます

例1)=TIME(0,65,10) 結果 1:05:10
例2)=TIME(0,10,150) 結果 0:12:30

エクセルでは時刻を計算するために時刻が一連のシリアル値として処理されます
例)=TIME(12,34,56)  結果は 12:34:56
  ※結果セルの書式設定を"時刻"にしておく必要があります

エクセル表サンプル
  A B C D E
1        
2   時刻
3   16 45 47 16:45:47
4   16 45 47 16:45:47
5   16 45 47 16:45:47
6   16 45 47 16:45:47
7   16 45 47 16:45:47
エクセル表サンプルのE3セル
=TIME(B3,C3,D3) 結果 16:45:47
※注 結果セルの書式設定が"時刻"表示の時です。
   書式設定が"日付"表示の場合1900年になります。


時刻を表示する他の関数
 時  =HOUR(NOW())  16 
 分  =MINUTE(NOW())  45 
 秒  =SECOND(NOW())  47 
HOME

エクセル(Excel)関数

(C) 2001-2019 Digital World