TIMEVALUE(タイムバリュー)エクセル(Excel)関数

TIMEVALUE(タイムバリュー)エクセル(Excel)関数

TIMEVALUE(タイムバリュー)は、文字列で表された時刻を時刻に対応するシリアル値の小数を返します

・関数TIMEVALUE(読み方 - タイムバリュー)
・書式=TIMEVALUE(時刻文字列)
・内容文字列で表された時刻を小数に変換します。
使い方
二重引用符 (") で囲んだ文字列で指定します。
計算結果の小数は、0 ~ 0.99988426 の範囲にある値で 0:00:00 (午前 0 時) から 23:59:59 (午後 11 時 59 分 59 秒)までの時刻を表します。
例)=TIMEVALUE("6:45 PM" ) 結果は 18:45

エクセル表サンプル
  A B C D E
1        
2   時刻
3   5 16 18 5:16:18
4   5 16 18 5:16:18
5   5 16 18 5:16:18
6   5 16 18 5:16:18
7   5 16 18 5:16:18
エクセル表サンプルのE3セル
=TIMEVALUE(B3&":"&C3&":"&D3)
時刻表示します
※注 結果セルの書式設定が"時刻"表示の時です。
  書式設定が"日付"表示の場合1900年になります。


時刻を表示する他の関数
 時  =HOUR(NOW())  5 
 分  =MINUTE(NOW())  16 
 秒  =SECOND(NOW())  18 


TIMEVALUE(タイムバリュー)>HOME

エクセル(Excel)関数

(C) 2001-2021 Digital World